1. HOME
  2. 開催趣旨・開催概要

開催趣旨

人の流れ「人流」とモノの流れ「物流」は、双方が相まって、国内産業の高度化と国際競争力の向上に大きく貢献して来ました。

全ての産業分野において物流機能を欠いてのビジネスモデルは成立し得ず、その重要度は年々増しつつあり、ホワイト物流推進に叶う、持続可能で安心な地域間の人流・物流ネットワークの構築と基盤づくりが求められます。

一方、我が国の産業力の基盤たる『モノづくり』は、素材から中間材料・最終製品に至る、複数の事業所や加工・生産・組立拠点を複雑に結ぶサプライチェーンである「物流」と、それらを制御し生産性の高い物流を支える人々の「人流」とが両輪となって、初めて高い機能を発揮し、国際競争力の維持及び強化に大きく貢献しております。

日本の中心に位置する中部地区は、自動車産業、航空機産業を中心に世界屈指の製造業が集中し、それに伴い関連するサービス産業や物流・商流の施設集積・拠点化が図られ、日本の人流・物流のハブ的機能が期待されています。

このような背景の下、産業力の基盤たる『モノづくり』とその生産システムに活かし、「人流」と「物流」双方の更なる省力化や生産性向上に繋がる新技術・新製品、及び最適解を導くIoT・AI などのシステムを伴う新サービスなどの導入を促し、関連産業の直面する課題解決と商取引の拡大に寄与すべく、~産業力の基盤 モノづくりを支える~「人流・物流生産性向上フェアin 中部」を開催します。

 

開催概要

名称 ~産業力の基盤 モノづくりを支える~ 人流・物流生産性向上フェアin 中部
開催期間 2020年5月21日(木)・22日(金)10:00~17:00
会場 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番)TEL:052-398-1771
主催 一般社団法人地域産業活性協会
後援 国土交通省中部地方整備局、国土交通省中部運輸局、農林水産省東海農政局、経済産業省中部経済産業局、名古屋港管理組合一般社団法人中部経済連合会中部経済同友会、一般社団法人中部産業連盟、一般社団法人愛知県トラック協会、中部国際空港株式会社、公益財団法人日本包装技術協会、日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会、一般社団法人日本産業車両協会、一般社団法人日本パレット協会、一般社団法人日本運搬車両機器協会一般社団法人日本自動認識システム協会一般社団法人日本物流システム機器協会、一般財団法人日本規格協会、一般社団法人日本物流団体連合会、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA) (順不同)
協力 ポートメッセなごや(指定会社 株式会社コングレ)
出展規模 150社・団体 250小間 (目標)
入場者数 10,000人(目標)
入場料 無料(登録制)
© Logi-actz All right reserved.